ホーム > トピックス情報一覧 > 日本政府観光局(JNTO)より、2017年12月の訪日外客数が発表されました。【DMO推進本部】

トピックス情報

日本政府観光局(JNTO)より、2017年12月の訪日外客数が発表されました。【DMO推進本部】

2018/01/29

日本政府観光局(JNTO)の発表によりますと、日本全体では前年同月比で前年同月比23.0%増の2521千人となり、12月として過去最高となりました。

また、2017年の訪日外客数は前年比19.3%増の2,8691千人となり、統計を取り始めた1964年以降最多となりました。

特に、韓国の訪日旅行者数は7,140,200人で過去最高を記録し、初めて年計で700 万人を超えました。韓国の外国旅行需要の増加や、相次ぐ格安航空会社(以下、LCC)の新規就航等に伴う座席供給量の拡大を背景に、毎月4060万人台の訪日が安定して続き、12 月には単月として過去最高となる678,900人を記録しています。

また、韓国市場向けに、世代ごとの多様なライフスタイルに合わせた訪日旅行の提案「私らしくもっと、日本でもっと」をコンセプトとした映像制作のほか、重点地域である中国・四国地方を中心に各地の魅力を訴求する訪日旅行プロモーションを行い、地方への誘客に力を入れ、さらに、人気YouTuberを起用した動画配信、カカオトークやInstagramなどの SNSを活用したPRや、総合オンラインショッピングサイトでの旅行会社との共同キャンペーンなど、多岐に渡る取り組みを通じて、消費者に直接アプローチすることにより、訪日意欲を喚起した、とコメントされています。 

【DMO推進本部】