ホーム > トピックス情報一覧 > 日本政府観光局(JNTO)より、2017年7月の訪日外客数が発表されました。【DMO推進本部】

トピックス情報

日本政府観光局(JNTO)より、2017年7月の訪日外客数が発表されました。【DMO推進本部】

2017/08/17

日本政府観光局(JNTO)の発表によりますと、日本全体では前年同月比 16.8%増の2682千人で、単月として過去最高となっています。

市場別の動向では、東アジア4市場(韓国、中国、台湾、香港)が単月として過去最高を記録しており、11市場(シンガポール、フィリピン、ベトナム、インド、豪州、米国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)が7月として過去最高となっています。

特に、韓国は格安航空会社(LCC)を中心に、関西、新千歳など各地への新規就航や増便、チャーター便の運航がなされたことを主な要因として、前年同月比44.1%増の644,000人と市場別では最大の伸率および増加数となっています。

また、ベトナムは家族旅行需要の高まりや複数の報奨旅行の催行が重なり、前年同月比32.9%増の24,700人と市場別では2番目に高い伸びを見せています。

いずれも、多くの市場で夏期休暇シーズンを迎え、旅行需要が高まる中、航空路線の新規就航や増便、訪日クルーズの就航が訪日者数増加の追い風となった、とコメントされています。

 【DMO推進本部】