ホーム > アフターコンベンション > 食・夜の情報

食・夜の情報

食の情報

海外との交流の歴史の長い長崎には、和(日本)、華(中国)、蘭(オランダ、ポルトガルなどの西洋)の交じりあった国際色豊かな食文化があり、全国的にも有名な食べ物もたくさんあります。
また全国2位の漁獲量、全国1位の魚種を誇る長崎では、新鮮な魚が安く食べられるのも魅力です。
代表的な長崎の「食」を紹介します。

卓袱料理

「おひれをどうぞ」の挨拶から始まる「卓袱料理」は、和・華・蘭グルメの代表格です。
朱塗りの円卓に並べられた刺身、湯引き、煮豆、長崎天ぷら、豚の角煮など、季節の食材を使った多彩な料理を、各人が小皿に取り分けていただきます。

ちゃんぽん

明治中期、中国人留学生に安くて栄養価の高いメニューをと考案されたのがはじまり。あまりのおいしさで評判を呼び、たちまち長崎を代表する麺料理になったという味な歴史をもちます。
豚骨or鶏ガラのスープに新鮮具材&唐灰汁(とうあく)を使った麺は、旨み・栄養・ボリューム満点です。

皿うどん

ちゃんぽんの"焼きそばバージョン"として作られたのがはじまり。
焼いたちゃんぽんの麺を具といっしょに炒め、それにスープをなじませた太麺か、とろっとした甘めの具をかけた揚げた細麺か、どうぞお悩みください。

トルコライス

長崎の定番洋食、トルコライスは、ワンプレートに、ポークカツ、ピラフ、スパゲッティがのっているのが基本。バラエティもボリュームも大満足。
お店独自のバージョンも続々誕生中です。

カステラ

カステラが日本に誕生したのは、今から400年前。
カステラの語源は、今のスペインの中央から北部にかけて治めていたカステーリャ王国のポルトガル呼称カステーラ(Castella)であるといわれています。
時代とともに味や風味の改良が加えられ、長崎を代表するお菓子として全国的にも有名です。

びわゼリー

温暖な自然に恵まれた長崎では、果物の生産も盛んです。
名産でもあるびわの実をゼリーの中に包んだ「びわゼリー」はお土産としても最適です。

お魚料理

幻の巨大魚・あら、ひらめ、そしてふぐ。
長崎ではこれらの高級魚の水揚げ高も全国トップクラス。産地ならではの価格で堪能できます。
またマダイ、アジ、サバ、イカ、イセエビ、鯨など、新鮮なお刺身や魚料理も堪能できます。

お肉料理

和牛発祥の地とも言われる長崎では、和牛のオリンピックで日本一となった長崎和牛、やわらかさが特徴の平戸牛、ミネラルたっぷりの牧草、山々からの良質な水で育った雲仙牛、さっぱりとした脂、さらに肉のやわらかさと甘みが際立った壱岐牛、ほど良く引き締まった良質の霜降り肉の五島牛など、多くのブランド牛もおすすめです。

夜の情報

緊張する大会、会議の終了後にほっと一息、リラックスして楽しめる夜のお店を紹介します。